現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

YouTube vs テレビ

どうですか、みなさん。

 

YouTubeとテレビ、どっちが好きですか?

どっちを頻繁に見ますか?

 

私はね、完全中立です。

だってほら、どっちにもどっちの良さがあるんだもん。YouTubeじゃ出せないキラキラ感、華やかさは圧倒的にテレビが強いし、テレビでは出来ないことをYouTubeはやってくれるし、どこでも見られるし。だからどっちも好きなんです。

テレビはその圧倒的な華やかさと影響力でキング(何の)に君臨してきましたが、最近ではスマートフォンの普及に伴い、YouTubeの勢いも見ていてすごいですね。

 

 

 

 

は〜〜い!きれいごとは並べたんでね、これからは安定の口の悪さを散らかしていくよ〜!

 

 

 

 

YouTubeのすごいところ

1、どこでもいつでも見られる。

やっぱこれ強い。テレビはさ、見逃したら終わりやん?この前はイッテQとアメトーークが被ってて、イッテQ見ちゃったもんだから、アメトーーク見られなかったよね。いや録画したら?って思うんだけど、そこまでするのがめんどい。あとはどこでも見られないじゃん、テレビ。だってテレビを持ち運ぶの無理じゃん?物理的に。

 

その点YouTubeはいいよね!どこでもいつでも見られる。番組被りなんてないし、スマートフォンWi-Fiさえあればどこでも見られる。

 

 

2、ちょっとした隙間に見られる手軽さ

YouTube動画って大体が5分程度だからめっちゃ手軽。ちょっと時間が空いたときとか、待ち合わせ前の暇つぶしには持ってこい。

しかもCMも最初の15秒程度我慢すればもう出てこないし。

 

 

3、確実に自分の見たいものを見られる

YouTubeは確実に自分から好きなものを探しに行って視聴してるわけだから、なにこれつまんねえってそんなに思わないし、思ったとしてもすぐ途中で見るのやめて違う動画見られる。これぞストレスフリー。 

 

 

4、テレビじゃやってくれないことやってくれる

自販機を全部売り切れにするとか、ニベア風呂(炎上含めて最高だったぜ)とか、YouTubeはそういうくだらないことやちょっと過激なことも出来る。そういうの見ていて面白いし、単純に気になる。

 

 

 

テレビのすごいところ

1、華やか

まじ卍。きれいなモデルさんにイケメンアイドルがわんさかいて、画が華やか。大型番組やゴールデン帯になると、芸人さんもわんさか、アイドル、モデルもわんさか。もう既に楽しいよね。

 

2、企画がしっかりしてる

「オチがなくてもいいや〜」はない。演者とは別に企画を考える人がちゃんといて、企画会議練りに練ってるから、クオリティ高い。

 

3、影響力やばい

参考までに言うと、テレビにおける視聴率1%は約40万視聴のこと。やばくない?5%でもう既に200万視聴だよ??YouTubeの100万回再生が霞むね???だから、影響力は偉大だし、だってほら、どっかのお店(お土産屋とかご飯屋さんとかね)でもさ、「テレビで紹介されました!」って貼り紙は見るけど、「YouTubeで紹介されました!」っていうのは見なくない??

 

4、スケールすごい

海外いったり、大家族を何年も追ったり。普段させてくれないことも、テレビだと特別OK案件多め。これはやっぱりテレビの力。