現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

【ひとり旅】山梨県日帰りで行ってきた

行ってきました。静かな気分かつ楽しくなれました。あとは急に思い立って行ったので、すげえ行き当たりばったり。思い立ったの当日。

 

☆日帰り

所要時間:3時間半くらい

使ったお金:交通費込で1万円くらい(電車+バス)

観光したところ:鳴沢氷穴富岳風穴

やりたいこと:ご当地グルメを食べる、自然っぽいところを観光する、ご当地お土産を買う

 

 

 

 

5:00 起床

何故か目が覚める。1日何も予定がなかったので、なんか自然が多そうなところに行こうと思い立つ。

AM7:30 最寄り駅出発

 

11:40 河口湖駅到着

途中、コンタクトの片方だけなくしてプチショック。しょうがないから右目だけ装着。

結構天気良かった。あとは、涼しかったね。駅からバスがたくさん出ていて、わりと交通の便は良かった。

お目当ての富岳風穴鳴沢氷穴へのアクセスは専らバスなので、富岳風穴行きのバスに乗る。

 

12:50 富岳風穴到着

バス料金800円くらいで、所要時間40分ほど。

ちょうどお昼どきで、お腹が空いていたので、売店にて吉田うどんと富士宮焼きそばを食べた。あ、セットじゃないよ、それぞれ単品で2品食いしたんだよ。育ち盛りなんでね。吉田うどんも富士宮焼きそばもこの土地の郷土料理?で有名らしい。素朴で美味しかった〜。特に吉田うどん!一本一本が極太で食べ応えあった。

 

さ、ついに富岳風穴の中入るよ〜!

入場料金350円

この富岳風穴は天然鍾乳洞で、中はすごいひんやりしている。天然冷蔵庫!!中の気温はこの時期で0℃だった。土曜日だったけど空いてたのでスイスイ進んだ。

f:id:sweetjelly:20170923185957j:image

↑こんな感じで、中には氷が!!(写真センスクソなのは許して)

 さっ天然冷蔵庫を楽しめたので、つぎの鳴沢氷穴行くぞ。

 

14:05 鳴沢氷穴到着

富岳風穴から鳴沢氷穴は目と鼻の先なので、歩いて行ける。所要時間は15分くらいで道も分かりやすく、ただまっすぐ進めばいいだけ。ちなみに車だと2分で着く。

さっ氷穴入るぞ〜〜!(入場料金350円)

ここも中はめちゃくちゃひんやりしていた。こうね、足場が滑りやすいのと天井が低くて、秘密基地に潜入してるみたいで楽しかったな。それでいて、すっごい静かだから、スピリチュアルな気分になれた。

入り口でヘルメット着用するんだけど、あれみんな絶対着けた方がいいぞ。岩に頭ぶつけるのはダメージでかい。私は絶対やっちまうと思って着用したけど、案の定ヒットしましたよね、うん。ヘルメット被ってなかったら大出血かな😊😊

f:id:sweetjelly:20170923191707j:image

↑こんな感じ

 

14:50 河口湖駅行きのバスに乗る

鳴沢氷穴富岳風穴共にバスが出ていて、富岳風穴の方がバスの本数が多いので、富岳風穴前のバス停から乗った。 

 

15:30 河口湖駅到着

最初の駅に戻ってきた。

途中に、可愛いアクセサリーのお店やおしゃれなカフェがあったので、帰りに寄ろうと思ってたのに、 まさかの爆睡かまして通り過ぎちまった。起きたら終点(駅)だったよくっそ…。

 

15:40 富士山駅到着

まあそんなこんなで、予定を変更して河口湖駅の隣の隣の駅、富士山駅に行くことに。まあ最初から予定なんてあってなかったようなもんだしね。

ここでお土産買って、周辺ふらふらした。お土産店の品揃えは豊富でしたよ。食べ物が多かったかな。私はほうとうと、信玄餅じゃなく、あえての信玄桃を買った。富士山モチーフのけん玉を買おうと手に取ったんだけど、そういや私けん玉で遊んだことなかったんだったよ、あっぶね。

 

16:50 富士山駅出発

さ、家帰ろ〜。特急列車で帰る。富士山が見えるらしいんだけど、雲がかかっていて、見えなかった。あと、車内が凝っていてよかった!窓枠が木目だったり、座席が千鳥格子柄だったりと、和な雰囲気で統一されていて、個人的にマジ卍だった。

 

20:00 最寄り駅到着

日帰り旅終わり〜。昼に焼きそばとうどんをかましたから全員腹減らん。

やりたいことは一通り出来たんじゃないかな。やっぱり1人は楽だね!予定も思いのまま!

 

これからも、1人旅行を続けて、日本全都道府県制覇したいな。