現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

実は1番キャラが濃いんです、増田貴久

NEWSというグループをご存知でしょうか。

 

 

 

 

うん、そうそう、当たり。メンバーが半分抜けたジャニーズのグループ。え、なんで抜けたかって??それを1人1人説明してたら、私泣いちゃうから割愛でおねしゃす。NEWSは少数精鋭のスタイルなんだよ。(強引)

NEWSのメンバーはバラエティに富んでいて、キャスター、作家、イッテQ(←これしか思い付かんかった)など、様々なフィールドで輝いている人で構成されている。

そしてみなさんお気付きでしょうか。NEWSは4人なのに、3人分の紹介しかしていないこと。そうなんです、増田貴久の紹介をしていません。だけど、まっすーって一言で言い表しにくい。だから私が一言であらわしちゃうよね、勝手に。

 

 

 

 

まっすーこと増田貴久は、

NEWSのプロ意識担当だ!!!

 

 

 

はい、決めた!!!!

 

 

プロ意識ポイントその1→発言がアイドルすぎる

なんと彼、最近までトイレを知らなかった。

「え、トイレってなに??」そして、トイレの存在を認めた後も、「トイレに行ったら、いちご🍓が出る」

と、なんとも昭和のアイドル感漂う発言をかましまくっていた。当時彼はアラサー。周りのメンバーからも、「まだお前その設定やってんの??」と突っ込まれていたのはここだけの話。

 

 

 

プロ意識ポイントその2→私生活謎すぎる

まっすーに抜けてるものがある。それは「生活感」だ。あいつ、普段なにやってんだろうね。遭遇情報もかなり少なく、交友関係もジャニ関係を抜き、オタクどもは全く知らない。

最近まで実家暮らしだと本人は公言しており、家事は全然しないと言っていた。そして、メンバーが家電の話題を持ち出すと、まっすーはスッと気配を消し、話題から抜ける。

 

 

 

 

プロ意識ポイントその3→女の存在を匂わせない

これ本当に大事。好きなタイプやこんな子がいいなあ〜という理想は語るものの、過去にこんな子と付き合っていた、という話はまっっったくしない。私生活も謎に包まれており、今流行りのSNSバレ(NEWSオタは耳が痛い)とは縁遠い。

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、まっすーはNEWSのプロ意識担当です。