現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

私が思う演技すごいぞジャニーズ《20代部門》

私が思う、演技力があるというか、演技が魅力的なジャニーズタレントをランキング形式にしました。

 

今回は20代部門!

 

 

 

 

第3位  重岡大毅松村北斗

 

1人に絞れなかった。なので2人同立ってことで!

まず、重岡大毅!彼の演技はニュートラルというか、ナチュラルで、肩の力が抜けてるところが魅力だと思い、今回3位にしました!『ごめんね!青春』での海老沢はとても可愛らしくて、見ている側も心地良かった。お調子者のおバカちゃんの役どころだったんだけど、見ていてウザいという感じは全くなかったし、むしろずっと見ていられると思ったな。実はそのとき、重岡大毅がジャニーズってことを私は知らなくて、最近出てきた若手俳優だと思ってた。笑  彼の演技は胃もたれしないし、見てる側がすんなり受け入れらるところがポイント!

 

次は松村北斗!弱冠21歳、Jr.である彼の良いところは、キラキラしてないところ!!!!褒めてるよ!!彼の場合は、あの冷たい目が最高なんですね!ほっくんはキラキラ男子よりかは、クールな役どころが似合うと思うけれど役中でみる、あのどこか冷えた眼差しを見ると、もっともっと演技の幅がありそうだな、と期待させてくれる。これから多くの作品に出てほしいな〜〜。

 

 

 

 

 

2位  山田涼介

 

若手ジャニタレの中で、断トツに作品出演数も主演数も多いのが山田涼介。そんな彼の特筆すべき点は、オーラがあること。役の中でも、彼の存在感が光るところが魅力だと思い、2位にしました。最近だと、『カインとアベル』で物語の主人公・優を演じているけど、役不足さは全くない。これは単に今までの主演経験数の多さだけじゃなくて、彼にオーラや存在感があるからこそ。オーラは努力して身につけられるようなものじゃないから、それを身に纏ってるのはすげえよ!すごい才能を持ってんだな!

 

山田ちゃんはきっと大人になったら、存在感に貫禄がプラスされて、モンスターになるんだろうな〜〜!楽しみ!

 

 

 

 

 

 

第1位 八乙女光

1位は即決でした!!だってほんとにすごいんだもん、光くん。

彼が出演した『金八先生』を観たときは衝撃だった。八乙女くんの役どころが、ただのお調子者キャラとか、イケメン寡黙キャラじゃなく、内気なトリッキー少年。やっべえだろ。この時点で、ただのイケメンじゃこなせない役になってる。複雑な家庭環境に苦しみ、やがて薬物中毒になってしまう子を演じたんだけど、当時八乙女くんは15歳?くらい。15歳であの演技力はほんとに圧倒される。

 

陰鬱で、でもどこか狂気さを感じるあの目。そしてやばいやつなんだけど、痛いくらい悲しさを滲ませるあの雰囲気。とても15歳の男の子が演じてるようには見えなかった。本当に、観ていて胸が痛かった。教室でこぼれた水を虫だと幻覚し、怯えるあの表情は圧巻だったな〜〜。

 

私、八乙女光こそ演技派ジャニタレとして売り出して欲しいと思っている。しかし、現在はバラエティのイメージが強く、ポップで面白い、安定の光ちゃんだ。

 

なんでだよ!?!?りゅうちぇると仲良ししてる場合じゃねえよ!?!大人たち、急いで八乙女光に演技の仕事を回してくれ!!!!

 

 

以上、私の独断と偏見でランキングしました。