読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

オタクも時代とともに変わっていく

ジャニーズ NEWS 自分のこと

 

 

 

先日、NEWSのライブに行ってきました。ハイパーウルトラファンタスティック楽しかった。

 

 

NEWSのライブに初めて行ったのは07年の復活のときなんで、かれこれ9年前。まあそれは置いといて、今と昔じゃ、ライブ中のオタクたちもずいぶん変わって来ているな、と感じました。それを書いていこうと思います。

 

 

では本題突入!!!

 

 

 

 先に結論から申しますと、

今のオタクはマナーがくっそ良い

 

 

 

 

これですよ。すごいよ快適だよライブ中。今のライブに慣れてる人が突然10年前のライブに飛ばされたら、ガン切れだろうね。それくらい違うんですよ。

 

 

 

【10年前のライブ中】

・頭に大きいカチューシャ装備勢がまあまあいる

・MC中にメンバーの名前叫ぶ人

・それでしまいには静かにしてってメンバーにガチ注意される

・うちわキラッキラしてたし、装飾凝ってた

・っていうかうちわ何枚も持ってる人いた

・それでそのうちわ頭上にあげちゃう

・踊る人いる

・うん、踊るのは良いんだけど、自分のスペースだけでやってくれな?

 

 

【今のオタク】

・大きいカチューシャしてる人→周囲からてめえ外せ。それが出来ないなら帰れ視線

・MC中叫ぶうるせえ人いない

・うちわは1人2枚まで、胸の高さ以上の高さにあげるの禁止

・踊る人はいる

 

 

 

とまあ、私が体感したのはこんな感じ。前はかなりおおらかな時代だった。ルールが少ない分、自由にやってるやつが多かった。イラつくことはあったけど、そういうオタクたちはいちいち目につかなかった。

 

 

 

それに対して、今はイラつくオタはいなくなった。ルールが増えたり、マナーを守ろうっていう規範意識?みたいものが向上したから、いわゆる自由なやつらが大幅減少した。でも、そういう自由人が減った分、少しでもはみ出たやつはすっげえ目につく。イラつく、殺したくなる。(大げさ)  10年前だったら全然気にならなかったことも、すごく気になってしまう。

 

 

昔が良くて今が悪いとか、またその逆とか、そんなのは私には分からないし、断言出来ることじゃない。

 

私個人は、ルールが一つもないのもそれはそれで問題だとは思うよ。でも、ルールに縛られて小さいことも目についてイラつくのはどうかと思うな。環境整備して、ライブが見やすくなるのはとてもいいことだと思うけど、小さくまとまってしまうのは少し寂しい気がする。