読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

【NEWS】6人時代の話〜グループ活動編〜

 
 
まだNEWSが6人だった頃、FCは関ジャニ・KATーTUN・NEWSの合同だった。You&Jって名前で。私はNEWS目当てで入ってたけど、関ジャニやカツンのツアーも申し込み案内きていた。今じゃ贅沢の極み〜〜。
 
 
だから、錦戸さん目当てでNEWSコンにエイターさんがたくさんいたんだよね。当時はそれが普通だったし、エイターさんもNEWSの曲聞いてくれてるから、別に文句言う人もいなかった。だから、歓声は錦戸パイセンのときはすごかった。(山Pは言わずもがな)  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンサートに関しては、山Pと錦戸くんはソロコーナーしっかり時間取ってたけど、他の4人は二人ずつだったり、まっすーのソロ曲(pumpkin)は1:30しなかったり。笑  ぶっちゃけ、シゲのソロは座ってる人もちらほらいたなwwwwww 雑誌も、亮Pと4人じゃカット割もページ数も普通に違った。歌だって山Pありきの曲が結構あったし。っていうかもう、なにもかも、全てにおいて配分が違っていた。
 
でも当時は、これがおかしいなんて全く思っていなかった。 歌のパート割りも雑誌のページ数もの差も、違うことは気付くけれども、それに対して怒ることはなかった。というかその発想にならなかった。まっすーのソロ曲が1:30しかないことも、音源化されて初めて、「あっこんな短かったんだ〜」って気付いたくらい。
 
 
 
 
 
 
 
 
なんでこんなこと言うかって???
 
 
 
 
そう、それが普通だと思ってたから!
 
 
 
正直、NEWSの人気は錦戸山下で7割(いや、8割かな笑)を占めていた。あとの3割を4人で割っていた感じ。オタク人気がそうであるように、一般知名度も明らかに違って、山PはCMにドラマにたくさん出ていたから、ジャニーズ興味ない人も知っていた。それに対して4人の知名度の低さ!!!!今じゃ手越パイセンはすごいけど、当時私が「テゴマスのCD買ったんだ〜♡」というと、「テゴマスって…?」ってガチトーンで聞かれてたからな。テゴ+マスなのか、テゴマスで1人なのか浸透してないレベル。(その子は特に疎い子だったけども)
 
 
人気も知名度も違えば、そりゃ活動に影響するでしょうよ。これは差別じゃなくて、ニーズに応えた結果。
 
 
 
 
 
 
6人時代のシゲ担は「今日もシゲ全然映んねえな〜〜〜!」ってよく言ってたもんね、笑いながら。笑  もう少し映してほしいな、と思いつつも、まあしょうがねえかー!と納得していた。
 
 
 
 
だから、この前NEWSのライブに行ったとき、みんな平等にソロコーナーがあることとか、シゲのソロコーナーで誰も座ってないこととか(笑)、なんか新鮮だった!(美恋とかアニバーサリーのときは感極まり過ぎてそれどころじゃなかったwww)  それに、チュムチュムのフォーメーションが、びっくり!なんと、サビでコヤシゲが中央!涙  今までじゃありえなかったよ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でも、だからって6人のときが悪いなんて微塵も思ってない。もう一回やり直せたとしても、同じようにして欲しいもん。逆に、明らかに山P亮ちゃん人気がズバ抜けて高いのに、そこを抑える意味がないだろ。それに、4人の活躍がゼロだったわけじゃないし。 4人のときも、6人のときも、「NEWS」っていうグループ名こそ同じだけど、全く別のグループって捉えてる。