読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

【NEWS】6人時代の話〜メンバー編〜

私はNEWS箱推しでした。(現在進行形)初めてNEWSのライブに行ったのは2007年の復活コン。in横アリ。はあ〜〜〜〜〜〜懐かしい!!!
ゆえに、6人時代から応援してます。CD、DVDこそ持ってるけど8人、ましてや9人時代はほとんど知らん。(9人時代はもはや幻だよねwww)
 
 
 
 
 
とまあ、こんな話は置いておいて。
 
 メンバーの関係性について書こうと思いまーす。この話をする上で、グループ結成の話は避けられないので、それも併せて書いていこうかな!
  
 
 
 それでは本題突入!!
 
 
 
 
 
 

◇NEWS結成

 
NEWSはsexy zoneや嵐みたいに、もともとJr時代にグループを既に組んでいたわけではなく、デビュー時にグループ結成したから、デビュー年と結成年が同じパターン。
それも大きな要因となり、結成当初のNEWSは、全然仲良くないwwまあ、あの当時Jrのトップでスーパーエリート、もはや雲の上の存在の山Pと昨日今日入ったばっかりのぺーぺー手越が同じグループなもんだから、格差がすごくてね(笑)。(笑)とか付けちゃってるけど、実際笑えないからな。亮ちゃんはともかく、みんな気安く山Pに近寄れない。山Pは今みたいに柔らかくないから、そんなに歩み寄らない→距離が縮まらない( ´ ▽ ` )ノ というなんともカオスな状態だった。
 
 
 
 
 ◎これには理由がある
しかし正直なところ、こうなってしまうのも仕方ないと思える状況だったのも事実。当時山Pは生田斗真風間俊介と長谷川純とでフォートップスというユニットに所属していて、Jrの頂点にいた。ドラマにもたくさん出て、キングオブエースの山下智久大先生。当然、  本人だけでなく、オタクたちもこのメンバーでデビューすると思っていた。それがいきなり、なんの実績もない格下のやつといきなりグループ組まされることになったんだもんな、そりゃ驚くわ。しかも、今まで一緒にやってきたあいつらはほったらかしでね。
 私が山Pでも気持ち追いつかないよ、この状況。
結成当初のインタビューで、「NEWSでデビューすると聞いてどうでしたか?」という質問に、今のNEWS4人は「すっごい嬉しかった!」って喜んで言っていたけど、錦戸さんと山Pは「驚いた。」のみだった。
 
 
 
 
 
 

◇メンバーの関係性

こんな感じでグループ結成されたもんだから、やっぱりメンバー間で見えない壁?のようなものがあった。 正確には、4人(現NEWSメン)と2人(元NEWSメン)の間。とにかく4人が2人に気を遣いまくっていて、それはオタクからも見て分かるほどだった。'07〜'08のライブツアーDVDの特典は、メンバーがカメラ担当して、メンバーの素顔をキャッチするという、よくあるやつだった。それで小山担当のとき、2人(山下錦戸)が全然映ってなかった。そのときに慶ちゃんが、「色々あるんだよ。」とボソッと言っていたのが印象的で、なんとなく分かってはいたけど、やっぱり距離感があるんだな〜とオタクながらに思いましたよね。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
◎これは言わせてくれ
しかしこれは声を大にして言いたいんだけど、山Pもグループを突き放そうとしてたわけじゃない!山P初ソロシングル『抱いてセニョリータ』の衣装にNEWS6人のイニシャル入れていたんだよ!ソロ曲衣装にメンバーのイニシャルを入れるって、メンバーへの仲間意識がないとやらないでしょ。こいつらとこれからやっていくぞ!っていうら気持ちがあったからこそだと私は思っている。少なくとも、メンバーへの気持ちがないとやらないと思う、そんなことは。
 
 
 
 
 
 
そして時間はかかったけれど、みんな少しずつ仲良くなってきていた。それがオタクからも感じ取れたのが’10年のライブツアー【LIVE!LIVE!LIVE!】。みんな和気あいあいとおしゃべりしていて、とても微笑ましかった。その年のライブDVDでは揃いも揃って、6人全員が「もともと仲悪かったわけじゃないんだけど、みんな仲良くなった。」ってコメントしていた。そのコメントもだけど、6人が少しずつ仲良くなってきている様子を見て、ただ嬉しかった。
 
 
 
 

 

 

続く。