現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

テレビ番組の感想:2010/02/19

今日は夕方までバイト→即帰宅からの睡眠。起きたら22時だった。

 

『スッキリ』

朝忙しかったから、少ししか見ていない。加藤浩次が国民的司会者だった。彼はオリンピック中継のため韓国にいた。みんな寒そうにしているのに、加藤浩次は全然寒そうじゃない、むしろ暑そう。

 

 

『AI- TV』

私この番組大好き!!!なんで終わっちゃうんだよ!!!!ゆりやんは大先輩に囲まれると、まだまだ若手だな〜〜!って感じがするけど、同期たちと並ぶと、頭何個でも抜けてる。それと霜降り明星!!面白い!!漫才も面白いし、来年か今年あたり賞レース勝つんじゃない?

 

 

月曜から夜ふかし

いつも食い入るように見てんだけど、今日はなんかてきとーに見ちゃった。なんかつまんなかった。

テレビ番組の感想:2018/02/18

今日は日曜日。昨日遊んで疲れてしまい、昼過ぎ(というかもう夕方)まで寝てしまった。まあこんな日もあるさ。

 

 

『リトルマーメイド』

D-lifeにて放送されていた、ディズニーの名作of名作。アリエルはエネルギッシュで可愛らしいね。恵まれた海の中じゃ物足りない、私の知らない人間の世界に出てみたい!!というキラキラした好奇心と、エリックに恋してしまった乙女心を持ち合わせる子で、私からすると眩しいよ。女子は全員『リトルマーメイド』を通って大人になると思い込んでいるんだけど、そこら辺どうなん??

 

 

『世界の果てまでイッテQ 3時間SP』

イモトやばい。ごめん間延びしてもーた。

 

 

『トドメの接吻』

このドラマ最初は、はいはい日テレクオリティのドラマ〜〜www出演者集めは頑張ったんだなお疲れwwと思って見ていたけど、面白い。山崎賢人が女泣かせのクズ役だけど、どうしても根の清涼感が漏れちゃう。そこが良いんだよね。見ていて重たくならないじゃん。もたれず、ずっと見ていられる。それと、相手役?の新木優子も良い!山崎賢人新田真剣佑に取り合いされる(実際は金目当て)役って大丈夫かよ!?役不足!?って思っていた。だけどあのぐらいだと(失礼すぎ)、美尊にまったく情が湧かない。「この女ちょろすぎ」って笑える。この役がうっかり門脇麦だったりしたら、情が湧いちゃうから。あーよかった。

テレビ番組の感想:2018/2/17

今日は土曜日、休日=パラダイス!!

昼までゆっくり寝て、そのあとお買い物。

 

 

 

『王様のブランチ』

物件紹介コーナーなんだけど、つい最近からパンサー向井さんが入って来たよね?しかも回す側で。パンサー全員じゃねえのかよ、向井さんだけかよ。こえーな、実力主義だな芸能界。確かに、向井さんは見た目綺麗だし安定してMCできるし、昼時間帯には持ってこいだよな…

 

 

『オリンピック フィギュアスケート男子フリー』

叫んだ。ちょうどチャンネルを合わせたときに、パトリックチャンの順番だった。そしてそのあと、すぐに羽生選手!牛若丸のような衣装でしなやかな演技だった。その時点で羽生選手暫定1位に。続いて、スペインのフェルナンデス→宇野昌磨。もうレベルが高すぎて、素人には訳がわからん。そしてなんと結果は、羽生選手金メダル、宇野選手銀メダル獲得!!!!!思わず叫んだよ!!!!彼らと同じ時代を生きられてよかった!!!!演技見られてよかった!!!!!感謝感激!!!!

 

 

めちゃ×2イケてるッ!』

今回は爆烈お父さん。もうこれで最後かあ、寂しいなあ。全体的に感動を誘う構成だった。私はまゆゆのことも回して欲しかったけど、カットされたか、元々やったないか知らんけど、放送にはなかった。北海道の狂犬はいまや国民的司会者になったので、ああいうお笑いで暴れるのはめちゃイケぐらい。私はもっともっと暴れる加藤浩次が見ていたい!

感動を誘う構成もとても良かったし、大笑いしたけど、私はいつもみたいな加藤浩次が暴れる爆烈お父さんが見たかったよ。だって最後じゃん、めちゃイケ大好きなんだよ。

 

 

『さんまの向上委員会』

今週はアキラ100%サンシャイン池崎がゲスト。池崎はあの叫びだけしかないのかと思っていたけど、前回ロッチ中岡が言っていたように、トークも実は出来る。私は最近気付いたよ遅すぎる。それと麒麟川島はやっぱり面白いな!ひな壇から聞こえてくるツッコミが一個一個面白い。冠番組持たないのかな?ゆりやんについてだけど、彼女は先輩から愛されてるんだろうなっていうのが毎回見てて伝わる。理由書くのめんどうだから、いつか。

 

 

『真夜中のプリンス』

king& princeの岸、岩橋、神宮寺の3人の番組。やっぱりイケメン最高。ジャニーズは偉大だな。神宮寺くんが足ツボマッサージをされているときのリアクション◎ 面白かった。今まではジャニーズJr.プリンスとして番組をやっていたけど、もうデビューするし、それにkingの3人もいるしどうすんだ?『真夜中のキンプリ』に変更とか?笑  私は彼らが春デビューということもあるし、3月の番組編成期で一旦番組終了するのが妥当な気がする。

テレビ番組の感想:2018/2/16

今日は夕方までバイトだった。帰宅してすぐに寝てしまった。起きたら21時過ぎ

 

 

『アンナチュラル』

このドラマはなんだ。毎話毎話、面白すぎる。1話完結型なんだけども、見応えがやばい。しかも今回の話はなんだこれ、制作者は天才だ。話の取っ掛かりはレイプだが、まさかまさかのビットコインが真相という。現代の話題、問題がこんなにうまく噛み合わさるかね?

 

 

『有吉ジャポン』

年収2000万のコスプレイヤーが特集されていた。あの子めちゃくちゃに可愛かった。あれは私も写真撮りてえ。あとは、須田亜香里がタマゴサンドを食べているのを見て、"ア、アイドルの鑑…!"と息を飲んだ。片手で持てるくらいのサイズ感でもあるのに、彼女は両手でそれを持って小さくちょこんとかじった。さすが人気出るわ。

 

 

『NEWSな2人』

今回は製パン学校潜入。今週つまらなかった。特に横にいた芸人、つまんねえ。ただ情報を伝えるだけならナレーション処理でいいだろ。外にロケ行かんでいい。スタジオで喋るやつにしてくれ。○○反対!みたいなやつ。

 

 

『あいのり』

痺れた。女の子が男の子に本気でパンチ食らわしてるの初めて見たよ。というのも、スタッフとの間に不満を抱えた博多女子がディレクターに抗議。そこから喧嘩になり、止めに入ったリーダー(男子)に怒り飛び火。同性間で手が出る喧嘩は見たことあるけど、異性間では初めてだったよ。リーダー含め、男子陣は手を出さないのはもちろんだけど、あんなに激昂してる女子を目の前にして、みんなキレずに落ち着いていたのがすごかった。来週も絶対見る。

 

 

『恋ントス』

これは妹が毎週見ているから私も流れで見た。なんやかんや小鳥ちゃん中心に番組構成されてるな、と感じた。

 

 

テラハ、恋ントス、あいのり、恋愛リアルバラエティ番組は今需要あるんだね?まあ女子好きそうだもんね、ああいうの。私も大好きでテラハ見てる。ただし副音声付きで。ダントツでテラハがオシャレ感があっていいし、恋ントスは元から知名度ある子が出たり、必ずクソ女がいたり、波乱が起きて面白い。あいのりはバスに詰め込み&ちょい汚めな場所に旅行がコンセプトだから、泥臭さもあり、人間の本音が垣間見えたりで目が離せない。それぞれに良さがありますね。

 

 

 

テレビ番組の感想:2018/2/15

今日は午後から予定があった。木曜は好きなテレビ番組多めで嬉しい。
 
 
『ヒルナンデス』
今日は木曜日。レギュラーメンバー小島瑠璃子、サバンナ、横山裕等。ゲストは高橋ひかる高橋ひかるちゃん、ものすごく細くて華奢。個人的にはもう少し太ってもいいと思った。そして彼女は大女優になるオーラがあった。スタジオで美文字講座をしていて、梅澤アナとこじるりは育ちの良さが漏れ出ていた。あああいうのって、出すつもりがなくても分かるもんだね。
 
 
今日の企画はムダベスト10。江頭2:50が出ていた。最高かよ。今日のエガちゃんも最高に面白くて、大笑いしてしまった。テレビはあのレジェンドを放って置くつもりかよ??潜水して、水から上がってきたエガちゃんの顔は何度見ても笑える。
 
 
『有吉櫻井のTHE夜会』
かまいたち・山内が帰省するVTR。スタジオにはかまいたちコンビで居た。やっぱおもしれーな、かまいたちは!勢いだけじゃなく、ちゃんと実力がある人たちなんだと素人目に見て思う。
 
 
咀嚼音が好きな人がゲストだった。あの方、なんか知らんけどめんどくさそう。そんで男とっかえひっかえしてそう。そして夏菜もゲストだった。最近夏菜はよくバラエティ番組で見るな。そういう路線に変更したのかな?見た目綺麗だし、トークも面白いから、アリだと思います私は。
 
 
今日は熟女芸人…その後  ゲストの泉里香がめちゃくちゃに綺麗だった。スタジオの芸人、ひな壇後列の人たちはほぼ記憶にない。話してたっけ?前列メンバーがめちゃくちゃに面白かった。
 

テレビ番組の感想:2018/02/14

今日は一日休みだった。そのため起きてからゆっくりテレビ視聴ができた。

 

 

 

 

『ヒルナンデス』

今日のレギュラーメンバーつるの剛士、オードリー、ハリセンボン等。ゲストは佐藤勝利とりゅうちぇるだった。佐藤勝利が何か食べて「セクシーデリシャス!(ドヤッ)」って言っていたのが面白かった。また、番組最後でCDリリース宣伝をしていたけど、その時間が長かった。こんなにちゃんと宣伝できる時間くれるんだ!セクシーサンキュー!

 

 

14:00〜各局ワイドショーのザッピング

ザッピングをしていたので、各番組の細かいことは覚えていない。ただ、どの番組もオリンピック時期でもあるため、HPで銀メダルを獲得した平野歩夢選手のことを特集していた。すごいね、平野選手。めちゃくちゃヒーローって感じで、これからCMにわんさか出るんだろうなと思った。

 

 

夕方〜NHKの教育番組視聴

私は中でも『ピタゴラスイッチ』のコーナー「こんなことできません」が好き。関根勤岩井ジョニ男っていう人選も最高で、見てるだけでも雰囲気丸くなる。内容も冒頭では、人間にはこんなことできませんって関根勤が言いながら、普通じゃできなそうなことをするんだけども、途中からはこうすればできるようになるよって、出来るようになるプロセスを解説する。で、最後は関根勤がこんなことできました。って改めて言って終わり。なんか前向きになれる。一見出来ないことでも、見方やり方を変えれば、出来るようになるさ!!

子供向け番組なんてこの歳になると馬鹿にしがちだけど、とても大切なメッセージがそこにはある。侮るなかれだね。大人になってから観るとまた観方が変わって、感慨深いね。

 

 

『一周回って知らない話』

渡辺直美出てた。直美の市民権の強さ?はすごいね。VTRも、直美は夢に向かってまっすぐで行動的な女性であると感じる構成だし(本当にそうなのかもしれないけど)、好感度高い。ピカルの定理出演シーンが流れて、思わず懐かしさに、"あーーーーーーー!"って叫んでしまったよ。白鳥美麗大好きだったなーーー!

 

で、そのあとお風呂入ったり勉強したりなんやで23時

 

 

ねほりんぱほりん

この番組大好き。今回は「ホストに貢ぐ女・後編」前半もさることながら、えぐい。ホスト狂いしてる3人の女性がそれぞれ話すんだけど、ホストにハマっている理由がやばい。そのバイタリティを別の場所で発揮したら凄いのになあとも思うし、そんな風に彼女たちを突き動かすホスト(とその仕組み)はすげえんだなあとも思った。ホスト、ダメ、ゼッタイ。

 

 

 

全然話違うけど、テレビ朝日弘中アナやばい。彼女は最高。あの可愛らしいキャッチーな見た目から繰り出されるエッヂの効いた言葉たち。ギャップがすごいし、言うことがなかなかきついから笑える。前にお願いランキングで、「顔がかっこよくないとまずご飯行こうってならないからね」と言い放っていた。清々しいな最高かよ。

美人神話

高校時代、いつも遅刻ぎみの女子がいた。

例によって、あのときもあの子は遅刻していた。

 

私「あれ○○ちゃんは〜?」

友人「今日も遅刻じゃね?ま、可愛いからいっか!」

周り「それな〜〜〜〜!」

私「そ、それな〜!(???)」

 

 

 結論

美人は何やってもいいらしい

 

 

 遅刻は美人でもブスでもダメじゃない?っていうか遅刻に見た目の美醜まったく関係ないよね??だけど可愛い子はいいらしい、遅刻しても。ブスは世知辛いな〜〜〜!

 

 

 

 

世の中、「人は見た目8割」なんて言われていて、どんなに頑張っても、美人には勝てないことが多すぎる。

彼氏彼女基準でいうと、まずブスはお断りだよね。どんなに性格が良くても、見た目が悪ければ、スタートラインにすら立てない。SNSでの自撮りも、ブスと可愛い子じゃ全然違う。ブスがアップすれば笑われるし、さらには、ただの発言さえも、周囲の受け取り方が変わっちゃう。「は〜あ、なんでこうなっちゃうんだろ。好きなだけなのに」って誰か呟いたとするじゃん?美人が言おうがブスが言おうが多少イラッとするけれど、ブスの方が「お前が何言ってんだ感」でるよね?

誹謗中傷の枕詞でも「ブスのくせに」ってよく使われるし、ブスっていうのは何もしていなくても、存在だけでバカにされてしまう。肩身狭すぎかよ。さらに、ブスと美人では一生のうちに1億円分の利益差があって、ブスは自力で1億分稼がねえと追いつかない。きつすぎだろ。

 

 

 

 

とまあ、ここまでブスの肩身の狭さをぐだぐだ話してきたけど、「可愛ければなんでもいい」なんていうのは大間違いだぞ!ここテストに出るからな!

 

たしかに、10代〜20代前半までは、見た目が全てになりがち。それは他に比較対象が少ないから。

10〜20代前半の多くを過ごす学生の間は、行動範囲も視野も狭いから、触れ合える人の範囲も狭い。例えば、恋愛対象になる人も、だいたいが同じ学校、塾が同じ、バイト先が同じ人でしょ?特に、同じ学校って、住んでいるところもだいたい一緒で生活圏が同じだし、学力レベルもだいたい同じ。高校は偏差値が同じようなやつが集まるし、小中学校なんかは、秀才とバカが混ざってるけど、それもあくまで「学校内」「地区内」での話。ファッションセンスはいらない、だって制服だから。それに基本的にまだ若いから、すごい経験も踏んでないから、そこで差もつかない。まあそれに、そういうのはこれから経験するものだしね。

  

そうなると、もう見た目ぐらいだよね、審査基準になるものって。言い方変えるか。見た目ぐらいしか、はっきり違いが分かるものがないってことよ。わ〜〜〜やだよ〜〜〜〜!!

だから、とにかく可愛いやつが最強無双。顔が可愛いやつにしか市民権はねえ。文化祭の出し物も、遠足のレクリエーションも、ブスは決められねえぞ〜〜〜!!

 

 

 

 

それが歳を重ね、大人になってくると、そうもいかなくなる。その人を判断する要素が増えてくる。学歴、経済力、年齢、コミュニケーション力、細かく言えば、仕事一筋なのか、プライベート重視なのか、お金は何に使うのか(貯金、食事、ギャンブル、自分の趣味、交際費)とかが入ってくる。今までは、その人を判断するときに、見た目が大多数のパーセンテージを占めていたけど、こうやって、大人になるといろーーーんな項目が入ってきて、見た目の占めるパーセンテージが下がる。

 

 

 

今まで、可愛いだけでなんでも出来ると思っていたあの子は、今何をしているんだろうか。

 

 

そうやって「可愛ければいい」っていう感覚が、染み付いて取れないまま、大人になると、大惨事じゃない?