現代っ子世にはばかる

ゆとりを思う存分享受した世代です。

美人神話

高校時代、いつも遅刻ぎみの女子がいた。

例によって、あのときもあの子は遅刻していた。

 

私「あれ○○ちゃんは〜?」

友人「今日も遅刻じゃね?ま、可愛いからいっか!」

周り「それな〜〜〜〜!」

私「そ、それな〜!(???)」

 

 

 結論

美人は何やってもいいらしい

 

 

 遅刻は美人でもブスでもダメじゃない?っていうか遅刻に見た目の美醜まったく関係ないよね??だけど可愛い子はいいらしい、遅刻しても。ブスは世知辛いな〜〜〜!

 

 

 

 

世の中、「人は見た目8割」なんて言われていて、どんなに頑張っても、美人には勝てないことが多すぎる。

彼氏彼女基準でいうと、まずブスはお断りだよね。どんなに性格が良くても、見た目が悪ければ、スタートラインにすら立てない。SNSでの自撮りも、ブスと可愛い子じゃ全然違う。ブスがアップすれば笑われるし、さらには、ただの発言さえも、周囲の受け取り方が変わっちゃう。「は〜あ、なんでこうなっちゃうんだろ。好きなだけなのに」って誰か呟いたとするじゃん?美人が言おうがブスが言おうが多少イラッとするけれど、ブスの方が「お前が何言ってんだ感」でるよね?

誹謗中傷の枕詞でも「ブスのくせに」ってよく使われるし、ブスっていうのは何もしていなくても、存在だけでバカにされてしまう。肩身狭すぎかよ。さらに、ブスと美人では一生のうちに1億円分の利益差があって、ブスは自力で1億分稼がねえと追いつかない。きつすぎだろ。

 

 

 

 

とまあ、ここまでブスの肩身の狭さをぐだぐだ話してきたけど、「可愛ければなんでもいい」なんていうのは大間違いだぞ!ここテストに出るからな!

 

たしかに、10代〜20代前半までは、見た目が全てになりがち。それは他に比較対象が少ないから。

10〜20代前半の多くを過ごす学生の間は、行動範囲も視野も狭いから、触れ合える人の範囲も狭い。例えば、恋愛対象になる人も、だいたいが同じ学校、塾が同じ、バイト先が同じ人でしょ?特に、同じ学校って、住んでいるところもだいたい一緒で生活圏が同じだし、学力レベルもだいたい同じ。高校は偏差値が同じようなやつが集まるし、小中学校なんかは、秀才とバカが混ざってるけど、それもあくまで「学校内」「地区内」での話。ファッションセンスはいらない、だって制服だから。それに基本的にまだ若いから、すごい経験も踏んでないから、そこで差もつかない。まあそれに、そういうのはこれから経験するものだしね。

  

そうなると、もう見た目ぐらいだよね、審査基準になるものって。言い方変えるか。見た目ぐらいしか、はっきり違いが分かるものがないってことよ。わ〜〜〜やだよ〜〜〜〜!!

だから、とにかく可愛いやつが最強無双。顔が可愛いやつにしか市民権はねえ。文化祭の出し物も、遠足のレクリエーションも、ブスは決められねえぞ〜〜〜!!

 

 

 

 

それが歳を重ね、大人になってくると、そうもいかなくなる。その人を判断する要素が増えてくる。学歴、経済力、年齢、コミュニケーション力、細かく言えば、仕事一筋なのか、プライベート重視なのか、お金は何に使うのか(貯金、食事、ギャンブル、自分の趣味、交際費)とかが入ってくる。今までは、その人を判断するときに、見た目が大多数のパーセンテージを占めていたけど、こうやって、大人になるといろーーーんな項目が入ってきて、見た目の占めるパーセンテージが下がる。

 

 

 

今まで、可愛いだけでなんでも出来ると思っていたあの子は、今何をしているんだろうか。

 

 

そうやって「可愛ければいい」っていう感覚が、染み付いて取れないまま、大人になると、大惨事じゃない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YouTube vs テレビ

どうですか、みなさん。

 

YouTubeとテレビ、どっちが好きですか?

どっちを頻繁に見ますか?

 

私はね、完全中立です。

だってほら、どっちにもどっちの良さがあるんだもん。YouTubeじゃ出せないキラキラ感、華やかさは圧倒的にテレビが強いし、テレビでは出来ないことをYouTubeはやってくれるし、どこでも見られるし。だからどっちも好きなんです。

テレビはその圧倒的な華やかさと影響力でキング(何の)に君臨してきましたが、最近ではスマートフォンの普及に伴い、YouTubeの勢いも見ていてすごいですね。

 

 

 

 

は〜〜い!きれいごとは並べたんでね、これからは安定の口の悪さを散らかしていくよ〜!

 

 

 

 

YouTubeのすごいところ

1、どこでもいつでも見られる。

やっぱこれ強い。テレビはさ、見逃したら終わりやん?この前はイッテQとアメトーークが被ってて、イッテQ見ちゃったもんだから、アメトーーク見られなかったよね。いや録画したら?って思うんだけど、そこまでするのがめんどい。あとはどこでも見られないじゃん、テレビ。だってテレビを持ち運ぶの無理じゃん?物理的に。

 

その点YouTubeはいいよね!どこでもいつでも見られる。番組被りなんてないし、スマートフォンWi-Fiさえあればどこでも見られる。

 

 

2、ちょっとした隙間に見られる手軽さ

YouTube動画って大体が5分程度だからめっちゃ手軽。ちょっと時間が空いたときとか、待ち合わせ前の暇つぶしには持ってこい。

しかもCMも最初の15秒程度我慢すればもう出てこないし。

 

 

3、確実に自分の見たいものを見られる

YouTubeは確実に自分から好きなものを探しに行って視聴してるわけだから、なにこれつまんねえってそんなに思わないし、思ったとしてもすぐ途中で見るのやめて違う動画見られる。これぞストレスフリー。 

 

 

4、テレビじゃやってくれないことやってくれる

自販機を全部売り切れにするとか、ニベア風呂(炎上含めて最高だったぜ)とか、YouTubeはそういうくだらないことやちょっと過激なことも出来る。そういうの見ていて面白いし、単純に気になる。

 

 

 

テレビのすごいところ

1、華やか

まじ卍。きれいなモデルさんにイケメンアイドルがわんさかいて、画が華やか。大型番組やゴールデン帯になると、芸人さんもわんさか、アイドル、モデルもわんさか。もう既に楽しいよね。

 

2、企画がしっかりしてる

「オチがなくてもいいや〜」はない。演者とは別に企画を考える人がちゃんといて、企画会議練りに練ってるから、クオリティ高い。

 

3、影響力やばい

参考までに言うと、テレビにおける視聴率1%は約40万視聴のこと。やばくない?5%でもう既に200万視聴だよ??YouTubeの100万回再生が霞むね???だから、影響力は偉大だし、だってほら、どっかのお店(お土産屋とかご飯屋さんとかね)でもさ、「テレビで紹介されました!」って貼り紙は見るけど、「YouTubeで紹介されました!」っていうのは見なくない??

 

4、スケールすごい

海外いったり、大家族を何年も追ったり。普段させてくれないことも、テレビだと特別OK案件多め。これはやっぱりテレビの力。

 

【ひとり旅】山梨県日帰りで行ってきた

行ってきました。静かな気分かつ楽しくなれました。あとは急に思い立って行ったので、すげえ行き当たりばったり。思い立ったの当日。

 

☆日帰り

所要時間:3時間半くらい

使ったお金:交通費込で1万円くらい(電車+バス)

観光したところ:鳴沢氷穴富岳風穴

やりたいこと:ご当地グルメを食べる、自然っぽいところを観光する、ご当地お土産を買う

 

 

 

 

5:00 起床

何故か目が覚める。1日何も予定がなかったので、なんか自然が多そうなところに行こうと思い立つ。

AM7:30 最寄り駅出発

 

11:40 河口湖駅到着

途中、コンタクトの片方だけなくしてプチショック。しょうがないから右目だけ装着。

結構天気良かった。あとは、涼しかったね。駅からバスがたくさん出ていて、わりと交通の便は良かった。

お目当ての富岳風穴鳴沢氷穴へのアクセスは専らバスなので、富岳風穴行きのバスに乗る。

 

12:50 富岳風穴到着

バス料金800円くらいで、所要時間40分ほど。

ちょうどお昼どきで、お腹が空いていたので、売店にて吉田うどんと富士宮焼きそばを食べた。あ、セットじゃないよ、それぞれ単品で2品食いしたんだよ。育ち盛りなんでね。吉田うどんも富士宮焼きそばもこの土地の郷土料理?で有名らしい。素朴で美味しかった〜。特に吉田うどん!一本一本が極太で食べ応えあった。

 

さ、ついに富岳風穴の中入るよ〜!

入場料金350円

この富岳風穴は天然鍾乳洞で、中はすごいひんやりしている。天然冷蔵庫!!中の気温はこの時期で0℃だった。土曜日だったけど空いてたのでスイスイ進んだ。

f:id:sweetjelly:20170923185957j:image

↑こんな感じで、中には氷が!!(写真センスクソなのは許して)

 さっ天然冷蔵庫を楽しめたので、つぎの鳴沢氷穴行くぞ。

 

14:05 鳴沢氷穴到着

富岳風穴から鳴沢氷穴は目と鼻の先なので、歩いて行ける。所要時間は15分くらいで道も分かりやすく、ただまっすぐ進めばいいだけ。ちなみに車だと2分で着く。

さっ氷穴入るぞ〜〜!(入場料金350円)

ここも中はめちゃくちゃひんやりしていた。こうね、足場が滑りやすいのと天井が低くて、秘密基地に潜入してるみたいで楽しかったな。それでいて、すっごい静かだから、スピリチュアルな気分になれた。

入り口でヘルメット着用するんだけど、あれみんな絶対着けた方がいいぞ。岩に頭ぶつけるのはダメージでかい。私は絶対やっちまうと思って着用したけど、案の定ヒットしましたよね、うん。ヘルメット被ってなかったら大出血かな😊😊

f:id:sweetjelly:20170923191707j:image

↑こんな感じ

 

14:50 河口湖駅行きのバスに乗る

鳴沢氷穴富岳風穴共にバスが出ていて、富岳風穴の方がバスの本数が多いので、富岳風穴前のバス停から乗った。 

 

15:30 河口湖駅到着

最初の駅に戻ってきた。

途中に、可愛いアクセサリーのお店やおしゃれなカフェがあったので、帰りに寄ろうと思ってたのに、 まさかの爆睡かまして通り過ぎちまった。起きたら終点(駅)だったよくっそ…。

 

15:40 富士山駅到着

まあそんなこんなで、予定を変更して河口湖駅の隣の隣の駅、富士山駅に行くことに。まあ最初から予定なんてあってなかったようなもんだしね。

ここでお土産買って、周辺ふらふらした。お土産店の品揃えは豊富でしたよ。食べ物が多かったかな。私はほうとうと、信玄餅じゃなく、あえての信玄桃を買った。富士山モチーフのけん玉を買おうと手に取ったんだけど、そういや私けん玉で遊んだことなかったんだったよ、あっぶね。

 

16:50 富士山駅出発

さ、家帰ろ〜。特急列車で帰る。富士山が見えるらしいんだけど、雲がかかっていて、見えなかった。あと、車内が凝っていてよかった!窓枠が木目だったり、座席が千鳥格子柄だったりと、和な雰囲気で統一されていて、個人的にマジ卍だった。

 

20:00 最寄り駅到着

日帰り旅終わり〜。昼に焼きそばとうどんをかましたから全員腹減らん。

やりたいことは一通り出来たんじゃないかな。やっぱり1人は楽だね!予定も思いのまま!

 

これからも、1人旅行を続けて、日本全都道府県制覇したいな。

インスタのストーリーが分からない女子大生

このご時世、誰とでも手軽にいつでも繋がれる。これは本当に素晴らしいと思うし、この時代に生まれたメリットの大きな一つであるかなーって思う。

 

その理由はSNSだとみんな容易に想像つくし、まじでSNSの発達はまじですごい。まじでを二回使っちゃったよ。うん、それくらいすごいってことを言いたい。っていうかもう、SNSなしじゃ生きていけない人も多いよね。

 

 

 

 

 

 

なのに、だ。当の私ときたら、SNSを全く使いこなせない。インスタのストーリーを未だに理解してない、使い方分からない。TwitterのDM使ったことない。っていうか私みたいな時代遅れ女は一生使わせてくれないと思う、そちらサイドが。って後ろめたくなるくらいにはSNS分からない。

ちなみに私は都心にある大学に通い、放課後は渋谷で買い物、大学もいわゆる華やかな子集まる女子大で、サークルといったら有名大とのインカレサークルだし、合コンも私は行かないが日常茶飯事だ。そんな私だ。こんなチャラ散らかした環境にいるのに、自分でもどうしてこうなったか分からん。

 

いやね?LINEは持ってますよ。バカにしないでくれ。TwitterInstagramも持ってる。だけど、TwitterInstagramは完全に観賞用情報収集用のアカウントしか持ってなくて(両者とも持ってるアカウントは一つ)そこから誰かと仲良くなったり、話したりしたことない。現に、Instagramのフォロワー2人、Twitterのフォロワー3人だ。しかもそのフォロワーもほぼbotみたいなやつ。自分でもやばいと思ってる。あ、ちなみにFacebookは持ってません。Facebookすら持ってない私がSnapchatなんか持ってるわけねえだろふざけんなカス。

 

 

 

 

 

失礼いたしました。私のSNS迷子具合が分かったでしょうか。こんなんだから、友だちとも全然取り合わないし、久しぶりに声かけてくれる友だちなんかは、第一声、「○○、生きてる?笑」だからな。今何してるとかじゃなくて、もはや私が生きてるか死んでるか分からないレベル。

 

 

 

 

 

 

話変わるけど、友だちとか妹との会話でも、「ほら、Twitterで有名なさ〜〜」って切り出されることがある。それされるともうお手上げ。何の話してるのか全く分からないし、宇宙人と喋ってんのかな?って毎度思ってる。友だちや妹からすると、こんな常識知らねえ私が宇宙人なんだよね。ごめんな、話広げられなくてよ。

 

 

それと、旅行に行ったときとか、綺麗な景色見たときとか、おっ写真撮ろ!ってスマホ取り出すじゃん?そしたらさ、「お〜?それインスタ用??(ニヤニヤ)」って言われるんすよ。

心の中では、えっ…普通にカメラロール行きっすけど…。って思うんだけど、もはやインスタに写真あげたことありませんとか言うのも恥ずかしいから、「そうなんです〜〜😂💕」って全力で嘘ついてる。嘘ついてはいけませんって母ちゃんに言われてたのにな…母ちゃんごめんよ…。

 

 

だからか、いまどきの子(いや私も年齢と見た目だけでいったら十分いまどきの子なんだけど)は写真加工とかそもそもの撮影が上手いよね。

私が写真を撮る目的は、《この景色や人を形に残して、あとで懐かしもう》だけど、インスタバリバリさんたちの場合は、《可愛いor魅力的な写真を載せて、誰かに見せたい》が目的かな、と私はなんとなく思っている。

 

つまりは、私の写真を撮る大元の動機というかゴールはその写真を自分で見たい で、インスタバリ子さんたちは誰に見てもらいたい であると思う。

誰かに見せることを意識して写真撮影するんだから、当然画力とか画角とか、色彩を気にするよね。そうすると自然に加工やらなんやらも上手くなるよ。

私は自分しか見ないと思って最初から写真撮ってるから、まじでクオリティくそ。やっばい。自分で撮影しておきながら、笑うもんな。前に水族館行ったときに写真撮ったんだけど、それをあとで母が見せてって言ったんだよ。それで私の渾身の一枚を見せたらさ、「え、いやいやなんで水槽の写真?  もっと他にないの?」って冷静に突っ込まれたからね。あれ〜〜魚のダイナミックさを映したつもりなんだけどな〜〜☺️☺️☺️☺️

 

 

 

 

 

とまあ、こんな感じで生きている。女子大生界隈において、Instagram Twitter Facebookでの繋がりを持たないのは、ほとんど死んでいると同義だが、なんとか私はやっている。友だち作りも流行キャッチも、SNSを使いこなしている人たちと比べると、数億年遅れている。だけど、友だちは少ないながらもいるし、流行は妹が教えてくれる。こんなんでもなんとかやっていけるんだぜ。 

この世から消えるということ

この世から消えてなくなりたい。

 

この世に存在する全ての人の記憶から、私を抹消して、私の存在がなかったことにしたい。

 

要らない、私なんか。こんなクズはいらない。

 

最低。クズだ。私は。消えてなくなりたい。

 

どうして朝が来るんだろう。なんで今日が始まるんだろう。今日より良い明日なんか来ないのに。

 

ごはんを食べることが大好きだった。いくらでも食べられた、前は。なのに今は何を食べても気持ち悪いし、美味しくない。水さえも受け付けない。辛い。何をしていてもどうしようもない不安に駆られる。夜も眠れないんだ。でも、私はもともとデブだから、食べられなくなってよかった。痩せられる。痩せている方が可愛いんだ。もとから醜いのに、デブな私。最低だ。

 

 

死にたい。なんで私は生きているんだろうか。生きる価値のない人間なのに。死にたい。生きている自分が苦しい。自分がキモい。本当に気持ち悪い。最低。気持ち悪い。死にたい。

 

私みたいなクズは死んだらいい。死にたい。

 

 

色々と死ねる方法を探しているけれど、死に切れなかったらどうしようかと不安で、実行出来ない。こんなことすらできない、本当に私はゴミクズ以下だ。

私のようなゴミクズは今日も生きている

私は、自分のことが大嫌いだ。

嫌いで嫌いでたまらない。

 

容姿も性格も、全て。

 

こんなクズ、消えてなくなってしまえばいい。

 

容姿も性格も嫌いなら、好きになれるように努力すればいい。ただ嘆くだけで、努力出来ないからクズなんだろう?と人は言うでしょう。

 

そうなんだ。こうやって踏ん張って動き出せない自分も含めて、大嫌い。 少しでも行動できていたら、こんな風に自分を否定していない。少しも前を向けない自分が嫌なんだ。

 

私はブスでデブで傲慢でひねくれていて、プライドは高いし、口は悪いし理屈ばかり。誰のことも信用しないし、嘘もつくし気が利かない。頭の回転が悪くて何にも出来ないくせに準備をしない。本当にどうしようもないクズだ。

 

 

誰とも口を聞きたくないし、誰とも目を合わせたくない。誰とも関わりたくない。 誰かから向けられる興味も好意も無関心でさえも、怖い。

 

 

簡単に人は言う。そんなのやめて、前向きになりな、と。怖い。それが出来ていたら今頃こんなに苦しんでいない。すごく暴力的で、強制的なアドバイス

 

 

 

怖くなったしまった、誰かと話関わることが。

 

 

なんで私は生きているんだろう。

普通にのうのうと息をしている自分がムカつく。腹立つ。こんなゴミクズは生きていてもしょうがないのに、なんで生きているんだろう。最低だ。だったら死んだ方がましだ。それが最良だ。

 

 

 

 

子どもみたいって言うやつはいつから大人になったんだ?

-子どもみたいって言うやつはいつから大人になったんだ?-

 

これ、NICO Touches the Walls『バイシクル』の歌詞の一節。

 

 

私は子どもなんだ、全然。成人済みだけど、全然子どもだよ。

 

 

そもそも大人ってなんだ??

 

敬語を使えること?

 

仕事をすること?

 

税金を払うこと?

 

お金を持っていること?

 

行動範囲が広がること?

 

親離れすること?

 

痛みに鈍感になること?

 

用心深くなること?

 

一夜の過ちをおかしてしまうこと?

 

お酒を飲むこと?

 

思い出補正をかけること?

 

現実を見ること?

 

諦めを知ること?

 

好き嫌いよりも損得で動くこと?

 

20歳を迎えたら大人なのか?

 

社会に出たら大人なのか?

 

どうして大人になると友だちとなかなか連絡を取れないの?どうして友だちが増えないの?

 

どうして大人になると告白なしでなんとなく交際スタートするの?

 

どうして大人になると色んなこと諦めるの?

 

どうして大人になると人間関係が苦しいの?

 

どうして大人になると本音が言えないの?

 

この記事を見た大人は、こいつはこんなこと言って、本当にお子ちゃまだな。って鼻で笑うかもね。